ミツマタ

葉を落とした枝の先っぽに、ふわふわ浮かぶように花を咲かせています。

よくみるとちいさな花が放射状に集まり半球状になっていて、

外側は白色で中はカラーのツートーンがかわいらしい。

製紙の原料として、貨幣などに使われるミツマタ。

三又状の枝も不思議ですが、花もとっても個性的です^^


b0169343_22422116.jpg




b0169343_133871.jpg

 



+ミツマタ

 科名: ジンチョウゲ科
 学名: Edgeworthia papyrifera
 落葉低木

◇形態的特徴
 枝の着き方: 3分枝して三又状になる
 花の形や着き方: 枝先に小さな花がまとまって半球状に咲く。外側が白色で内側が黄色。
             花は両性で花弁はなく、萼が目立つ。花は葉が出る前に付き、下向きに咲く。
 芳香: よい香りがする
 高さ: 1~2m

◇植物の特性 
 原産: 中国
 植栽域: 本州以南
 生育地域: 日当たりと水はけがよい肥沃地。過失と強い風を嫌う。
 日照: 日向でも日陰でも育つ。
      幼木のうちは直射日光を嫌うので半日陰、大きくなったら日の当たる場所での栽培が理想。
 花時期: 3~4月
 品種: ベニマタミツマタなど赤花の品種や大輪の品種がある
 利用: 和紙の原料植物

◇管理法や繁殖法
 剪定: 自然に樹形がまとまるので、枝先の剪定はできるだけ避け、枝が混み合ってきたら、
      花が終わった枝を根元から間引く。枝先に花芽ができるので、夏以降は剪定を避ける。
 剪定時期: 4月
 移植: 成木の移植は難しいので、好む環境の場所を選ぶ。
 繁殖: 挿し木
 繁殖時期: 4月(実生)7月(挿し木)
 植え付け: 3~4月、10月
 肥料: 12~1月
 病害虫対策: 特に必要ない

◇購入のポイント: 実物を見て花色を選ぶ。成木は移植を嫌うので、庭植えの場合は鉢仕立てを入手する。

◇花言葉: 永遠の愛


b0169343_22423442.jpg




b0169343_134159.jpg



++緑散歩0904 ミッドタウン・ガーデン @東京ミッドタウン
[PR]
by powerlife2 | 2009-04-19 23:53 |
←menu