ヤマブキ

春らしいやまぶき色の花とみどりの若葉。

しなやかに伸びる枝の先に、軽やかにたくさんの花咲かせます。

八重咲きや白花などの品種もあるそう。

山野にも自生していますが、柳の下で咲く姿も風流です^^

 
b0169343_21564869.jpg


 
b0169343_2212048.jpg

 



+ヤマブキ

 科名: バラ科
 学名: Kerria japonica
 落葉低木

◇形態的特徴
 枝の形: 株立ちになり、立ち上がる幹枝は3~4年で枯れ、若い枝に代わっていく。
       地下茎があり、枝はそこからたくさん伸びていく。
 葉の径: 葉は長さ4~8㎝、幅2~3㎝
 葉の形: 長卵形で先は鋭くとがり、縁には鋸歯がある。
 高さ: 1~2m
 花の色・着き方: 花は黄色で、新しい枝の先に1個ずつ咲く
 花の径: 3~5㎝

◇植物の特性 
 原産地: 日本、中国
 生育地: 日本の山野に自生する
 植栽域: 北海道南部以南
 生育環境: 日当たりがよい湿潤地
 耐陰性: 半日陰でも育つ
 花期: 4~5月
 品種: 八重咲き、菊咲き、巨大輪や、白花のシロバナヤマブキ(別種)もある。

◇管理法や繁殖法
 管理: 丈夫で成長が早い。枝が古くなってくると、特有の枝の柔らかさがなくなる。
      3~4年に1回、株全体を地際から刈り取って更新する。適期は花が終わった直後で、
      遅れると翌年の花付きが悪くなる。
 繁殖: 株立ち性なので、増殖は株分けで行う。地下茎を切って株分けすれば、1年で元の高さになる。
 繁殖期: 3月(挿し木)、6月(挿し木)
 植え付け: 3月、10~11月
 肥料: 1月、12月
 剪定: ほぼ放任でよいが、花つきが悪くなったり、茂しすぎたら刈り込む。
 剪定時期: 1~2月、5月
 株分け: 3月

◇花言葉: 気品、崇高


++緑散歩0904  新宿御苑
[PR]
by powerlife2 | 2009-04-25 13:33 |
←menu