目黒区立駒場野公園

京王井の頭線、駒田東大前駅近くにある自然の風景が楽しめる公園。
もとは松林の茂る広い原野だった地。明治期に農業の近代化を進めるためにつくられた駒場農学校では、農業の教育、研究がなされ、近代農学発祥の地でもあるそう。その後、筑波大学の全身の農学部となり、大学が筑波に移転した後、公園として整備されました。水田では現在も、筑波大学付属駒場中・高校生たちの手で稲作がされているそうです。公園には大きな樹木が鬱蒼と茂り、自然がそのまま残る雑木林を歩くと、住宅地の中でちょっとした森林浴気分が味わえます。井の頭線沿いには田んぼがつづき、木々に囲まれた陰鬱な池の奥にはひっそり水仙が咲き、木の上のかわいらしい巣箱から野鳥が顔を出していたり、なんだかのどかな雰囲気です。公園の真ん中にあるデイキャンプ場(目黒区Web)ではバーベキューができるようで、親子連れのグループが炉を囲み、楽しんでいました。公園には、自然観察舎や体育館、テニスコートなどもあり、ボランティアグループもたくさん活動しているようです。公園内は自転車走行禁止(手押しはOK)。


b0169343_0225975.jpg

 




b0169343_0243552.jpg





b0169343_025579.jpg





b0169343_0253231.jpg





b0169343_0254956.jpg





b0169343_0255653.jpg





b0169343_0264145.jpg





b0169343_0265012.jpg





b0169343_027111.jpg




北門近くにおいしそうなパン屋さんを発見。
フランス系パン屋さん"Le Ressort (ル・ルソール)"でパンとエルダーフラワーを買って、公園のベンチでひと休み。
近くに旧前田侯爵邸のある駒場公園、日本民芸館+HAPPY♪+があります。
 

+駒場野公園(目黒区Web)


  
[PR]
by powerlife2 | 2009-05-10 01:44 |
←menu