新宿御苑

桜の季節には何度も訪れている新宿御苑+緑散歩+。まずは大木戸門から入り、近くにある玉藻池へ。ここは江戸時代に完成した内藤家の庭園"玉川園"で、御苑のルーツともいえる場所。玉川上水の余水を利用してつくられたという静かな日本庭園です。池の小径をぬけ、御苑の外周沿いの鬱蒼とした緑の中を歩いていくと、プラタナスの並木がみえてきます。足元には一面に敷きこまれたような落ち葉のじゅうたん、上を見上げると木々のあいだからみえる秋空、ここだけ別世界のような景色がつづいています。緑の芝生のうえに大きな茶色い葉がはらりと落ち、落ち葉を踏む感触も気持ちいい~ あたたかな陽がさしこむ芝生はなかなか穴場かも^^ 10月末、フランス式整形庭園のバラがちょうど見頃。日本庭園では菊花壇展が開催されていて、見事な菊の花が咲き誇っています。カラフルな花たち、秋の実り、冷たく澄んだ空気に漂う木々の香り・・紅葉だけでなく豊かな秋の風景を楽しみました。



b0169343_11555100.jpg





b0169343_1155013.jpg





b0169343_11551132.jpg





b0169343_11572961.jpg





b0169343_11573581.jpg





b0169343_11574258.jpg





b0169343_11574967.jpg





b0169343_11575560.jpg

 































 
[PR]
by powerlife2 | 2009-11-07 22:28 |
←menu