日光田母沢御用邸記念公園

日光山内から中禅寺湖方面へ少し歩いたところに、大正天皇が皇太子のときに夏の間過ごしたという別邸と庭園があります。1899年に建てられた日本建築は、日光出身の銀行家、小林年保氏の別邸に、旧紀州徳川家江戸中屋敷の一部を移築し、さらに新築されたもの。その後、増改築を経て、2000年に記念公園として公開されています。江戸・明治・大正時代の建築が融合した優美な建物です。夕方、暗くなる前に、うっすら雪化粧した庭園をお散歩。雁行型に連なる建物に面して広がる緩やかな斜面とおおらかな川の流れ、どことなく気品を感じる趣きがある庭園です。広大な敷地ですが、当時は現在の3倍もの広さだったそうな。ちょうど建物3Fの御展望室が特別公開されていて、建物からみる庭もいい眺め。部屋はなんと106室!あり、天皇家の伝統的な生活様式が感じられる和洋折衷の内装。国内最大規模の木造建築物なのだそう。さらに奥には小石川植物園の分園である日光植物園や史跡散策路((社)日光観光協会Web)などもあり、また季節をかえてゆっくりきてみたいです^^



b0169343_2301140.jpg

 



b0169343_231678.jpg





b0169343_2311477.jpg





b0169343_2315459.jpg





b0169343_232556.jpg





b0169343_2321248.jpg





b0169343_23244100.jpg





b0169343_2325343.jpg





b0169343_2333067.jpg





b0169343_2334287.jpg





b0169343_2354144.jpg





b0169343_2355398.jpg





b0169343_236024.jpg





b0169343_2363347.jpg





b0169343_2364145.jpg





b0169343_236478.jpg





b0169343_2365276.jpg





b0169343_2365987.jpg





b0169343_237556.jpg





b0169343_2371046.jpg





b0169343_2371719.jpg





b0169343_2372357.jpg





b0169343_2373024.jpg





b0169343_2373759.jpg





日光田母沢御用邸記念公園



LANCATLGUE CAFE NIKKO VORTEX and QUEENIE(ランカトルグカフェ)
 
[PR]
by powerlife2 | 2010-01-08 21:29 |
←menu